大理石の打ち台、導入しました

Written in 2014年09月03日 by | コメントする( 0件 )

IMG00303

10年以上使ってきた、単なる化粧べニアの打ち台がダメになったので、思い切って大理石(イタリアのビアンコ・カラーラ)の打ち台にしました。大多喜町の下野石材さんにお世話になりました。700mm×500mmでたっぷり厚さの30mm。(えらく重い。。。)表面を磨いてもらい、角は3分ほどのアールを付けて滑らかにしてもらいました。ネット購入並みの価格でやっていただけました。

テーブルを傷つけないように、また滑らないように、板の下にカインズホームで買ったヨガマット(低反発の7,8ミリ厚くらいのやつ)を敷いた。

先日、初使用しましたが、生地はくっつかないし、台は動かないしで、使用感、大満足でした。

ポルチーニ茸と生ハムのクリームスパゲッティ

Written in 2014年09月03日 by | コメントする( 0件 )

IMG00306

ネットショップで冷凍のポルチーニ茸を買った。なかなか高いが一度食べてみたかった。同じ店で切り落としの生ハム(スライスできなくなったステーキみたいな厚いやつ。)も買ったので、それでクリームソースにしていただきました。

ポルチーニ、香りがいいですね。ただ、生のポルチーニって料理したことないから、冷凍のがどれくらいいいのかはわからない。乾燥のよりはいいのではないだろうか。

ということでポルチーニ初チャレンジでした。

アーティチョークが咲いた

Written in 2014年07月08日 by | コメントする( 0件 )

IMG002776月末~7月初旬、アーティチョークが咲きました。昨年のはるに種をまいたが、なかなか成長せず。植え替えた苗はすべて融けた。。。プランターに残しておいた苗が冬を越し、今年の春先からよく成長しはじめたので、おっきな鉢に一つ、地植えに一つ植え替えた。そして見事花がさきました~。

本当は秋まきにすると次の春によく育つんだそうな。そしてアーティチョークは植え替えが嫌い。1年目は脇芽のつぼみはみんなとり、一本だけを大きく育てる。2年目からは脇のつぼみもみんな育つみたいです。今年は1本のみ咲かせた。もともと食べたくて植えたので、つぼみの段階で食べてしまおうかと思ったが、今年は花をめでることとしました。

IMG00271IMG00278

IMG00295

うちのハーブガーデン(というほど大きくないが)。食べるものばかり植えている。。。なかなかうまくいかず、試行錯誤してます。やっぱり植物は一つ一つ育て方を勉強しないとうまくいかないみたい。

もうすぐ庭の開墾と花壇増設が終わりそうなので、それが終わったら、一個ずつよく勉強していきたい。

今年はバジルの苗がたくさんできたので、空いたスペースにみんな植えてしまった。葉が柔らかくて甘い香りを放っているいい時期に、どんどん食べてしまおう。

しめじニョッキ・トマトソース

Written in 2014年07月03日 by | コメントする( 0件 )

nyokki

しめじをペーストにして、練り込んだ新じゃがのニョッキを、ミニトマトのトマトソースにしてみました。ベーコンと玉ねぎでうまみをだして。バジルは自家製です。

ニョッキはジャガイモをゆでて裏ごししないといけないのですが、シリコンスチーマーに入れてレンジでチンしたのち、フードプロセッサーでペーストにしてみたら、十分いけました。

ただ、フードプロセッサーが苦しんでたので、今後はモーターが焼けないように少量でやることにしよう。

新じゃがの季節でたくさんあるので、がんばって消費せねば。。。

メンテナンス中mod_rewrite

Written in 2014年05月26日 by | コメントする( 0件 )

メンテナンス中にメンテページにリダイレクトさせるよく使うmod_rewriteをメモしておこうっと。httpd.conf内のバーチャルホスト設定内に書く。自分のIPの場合はメンテページに飛ばさないようにしている。

<VirtualHost *:80>
  ( 略 )
  RewriteEngine On
  RewriteCond "%{REQUEST_URI}" "!^/maintenance.html" [NC]
  RewriteCond "%{REQUEST_URI}" "!.(jpg|gif|png|css)$" [NC]
  RewriteCond "%{REMOTE_ADDR}" "!111.222.111.222" [NC]
  RewriteRule "(.*)" http://www.somedomain.co.jp/maintenance.html [R,L]
</VirtualHost>

任意のドメイン、メンテページのパス、自分のIPを入れて設定する。

OpenSSLの脆弱性 The Heartbleed Bug

Written in 2014年04月09日 by | コメントする( 0件 )

OpenSSLの新しいバージョンにかなり危険な脆弱性が報告されています。早急に対処が必要です。

 

■対処バージョン

OpenSSL 1.0.1 から 1.0.1f

OpenSSL 1.0.2-beta から 1.0.2-beta1

 

■修正済みバージョン

OpenSSL 1.0.1g

Tarballs : http://www.openssl.org/source/

■JPCERTによる勧告

http://www.jpcert.or.jp/at/2014/at140013.html

OpenSSL Project が提供する OpenSSL の heartbeat 拡張には情報漏えいの

脆弱性があります。結果として、遠隔の第三者は、細工したパケットを送付す

ることでシステムのメモリ内の情報を閲覧し、秘密鍵などの重要な情報を取得

する可能性があります。

管理するシステムにおいて該当するバージョンの OpenSSL を使用している場合

は、OpenSSL Project が提供する修正済みバージョンへアップデートすること

をお勧めします。

 

■参考サイトURL

・Heartbleed解説ページ(英語)

http://heartbleed.com/

・参考となるブログ(記事をありがとう)

http://d.hatena.ne.jp/nekoruri/20140408/heartbleed

http://devlab.isao.co.jp/openssl_cve-2014-0160/

・脆弱性テストができるサイト

http://filippo.io/Heartbleed/#www2.millet.co.jp

 

■対策等

【1】以下のコマンドでバージョン確認

rpm -qa |grep openssl

openssl version

【2】RPM版ならyumでアップデート

CentOS6.5 では、opensslのRPMにおいてopenssl-1.0.1e-16.el6_5.7 で修正されている

http://lists.centos.org/pipermail/centos-announce/2014-April/020249.html

yum update openssl

※ソースならOpenSSL 1.0.1g 以降をインストールする。

【3】opensslのライブラリを使っているプロセスを確認

lsof | grep ssl

【4】それらのサーバプロセスを再起動

service crond restart

service httpd restart

service php-fpm restart

service fail2ban restart

service vsftpd restart

service mysql restart

service postfix restart

など。

出来れば、サーバマシンごと再起動がよい。

ntpdのmonlist機能を使ったDDos攻撃

Written in 2014年02月14日 by | コメントする( 0件 )